DNAチップ画像の例

chip image

上図は、チップの約3000個のDNAスポットに対して、cDNAプローブ(cy3ラベルしたもの)をハイブリダイズした結果の一例を示す。各スポットはそれぞれの遺伝子に対応しており、スポットの明るさは大まかにその遺伝子の発現量を示している。各遺伝子ごとにプローブは異なるので、スポット間の発現の比較はできない。しかし、同じチップをcy3とcy5でラベルした別々のcDNAで同時にハイブリダイズし、その明るさの比率から全遺伝子の発現の違いを知ることができる。

もとへ戻る